トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中


<ロシア軍仕様 4回路11接点ロータリースイッチを使用した、スピーカ/アンプ切り替え器の製作>

                                                            
 

 

切り替えスイッチには、ロシア軍仕様品で4回路11接点のセラミックロータリスイッチ、350V-3A品を使いました。

このスイッチを使用することで、8Ω負荷で70Wまで切り替えることが可能です。

写真の赤の矢印が3チャンネル切り替え用に製作したアンプ/スピーカ切り替え器です。
 
ここでは、アンプ切り替え器として、3台のアンプ出力を切り替えてみました。

使用した感想ですが、市販品のように軟弱なスイッチを使用した物と異なり、まったく、音質の劣化は感じさせません。

すごい、スイッチです。

 

内部は大きなセラミックロータリスイッチとターミナル、この間を配線するだけです。

配線材には、銀メッキ線を使用しました。
単線の方が、音質的には良いと思います。

ターミナルはお手頃サイズの物を使用致しました。

ターミナルの半田付けには、大型な標準の端子を4mmのたまごラグに交換して使用します。

ナットとナットの間には、4mmのスプリングワッシャと挿入して締め付けます。

 

背面は入力信号端子(向かって右1列、残り3列は切り替え出力としました。(配線によりいかにでも変更可能です。)

スピーカー端子を売っているような物ですね。
3回路の切り替えでもこんなに沢山の端子を使います。

ケースと底足は秋葉のケース屋さんで、どこでも売っているタカチの品物です。

ケース : MB-21S (W:80 H70 D90) : タカチ

底足  : RS-28G : タカチ

ケース加工図(DOWN LOAD)